So-net無料ブログ作成
検索選択

最近急にレザークラフトに興味が出てきて

最近急にレザークラフトに興味が出てきて、かばん作りをやってみようと思ってます。
トートバッグが欲しくて探したんですが、なかなか良いのが見つからなかったんです。
だったら自分で作ってやろうではないか!というのは甘いかな…?
400mm~1000mmの牛革を2枚買ったので、かばん以外にもダーツケースや財布も作れるなぁと妄想中です。

なめしって何?

たんにん?

ヌメ革?

床革?

コンビって?

みたいな無知レベルなので、これグーグル先生で勉強中。
ミシンが買えないので、手縫いで頑張ります。
ただし、やるからには失敗はゆるされないのです!!

最近各地で“日本版オクトーバーフェスタ”的なイベントが流行っているようですが、ドゲンカセントイカン国でもじわじわとビール馬鹿…もといビール愛好家向けの文化が浸透しつつあります。
そんな折、先日、ひでじビールという地ビールの工場でビアフェスタが開催されました。しかしその場所と言うのが延岡からさらに北東の山の中で、首都からバスで片道3時間という僻地。ドゲンシヨウカと迷ったのですが、ビール馬鹿仲間からの強いお誘いを受けて、1日がかりのバスツアーに乗って行ってきました。


学校にて


学校の授業経験しかないお兄ですが、
柔道は割りと出来てしまったそのせいで、巨漢のバリバリ運動部の生徒さんと組み合うことになってしまい、
負けず嫌いのお兄は、やめればいいものを最後まで抵抗してギリギリで技を抜けたり・・・でも結局負けたそうです。
ずっと傍で先生もいたんだけど、そのときはコレといった衝撃的瞬間はなかったのです。
ところが、副業が終わり着替える頃から首と右の肩腕に違和感が出てきて、
部活で帰るころには、もう下向いたりできなくなってました。
たぶん、必死に技を抜けるときに無理な姿勢でもしたのでしょうね。
市販の痛み止めでは耐え切れず、やっと昨日病院へ行った次第です
そして、病院で、よく交通事故のむちうちの患者さんがする
首を安静に保つためのカラーをするはめになりました。
さすがに鬼の母も、そんなお子を自転車で送り出すわけにも行かず、学校まで朝ドライブです
明日からはしばらく、最寄りの駅まで送迎ということです。
でも、捻挫で済んでよかったです。
子どもはよく分かってないけど、柔道と体操は重大事故になる確率が高いですから
うちは、3人男だから、これからも柔道は授業必修となるでしょうけれど、本人たちも気をつけてもらいたいし、
指導者の方にも、子どもに無茶させることのないようにしてもらいたいですね。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。